ダイトーの家づくり
About us

技術のこだわり
一棟一棟丁寧にベストを尽くすこと。

設計や施工だけに携わるのではなく、外構工事・造作家具など家づくりの総合的な提案もします。
材料は既製品だけではなく、自社で加工ができるので柔軟性とオリジナリティーがあり、お客様の要望にお応えすることができます。

イメージしやすい提案。

住まいの完成イメージを具体的にお伝えするために、平面図や3Dパース、写真付仕様書や模型などの提案ツールを駆使しています。

自由に選べる住宅設備。

お客様の好みに合わせて、豊富なデザイン・機能のバリエーションから自由にお選びいただけます。また、キッチンはワンランク上のグレード、浴室やトイレはコストを抑えるなど、予算に合わせた組み合わせも可能です。

トータルコーディネイトの提案。

魅力的なインテリアシーンの演出には、統一感のあるコーディネイトが大切です。
造作家具や建具はもちろん、置き家具やカーテンなどもトータルに提案します。

ダイトーの強み
Concept

ご家族一人ひとりの夢や
こだわりをゆっくりお聞きします。

お客様のライフスタイルをお聞きすることから、ダイトーの家づくりは始まります。
暮らしの中の大切にしていることを一つ一つご家族一人一人にじっくりとお聞きし、その思いに共感し共有する。
そこが私たちの家づくりのはじまりです。

イメージをいかに実現するか
家づくりの基本であると考えています。

家を手に入れた満足よりも、住んでからの満足を永続的に味わっていただきたい。そのために「あなたらしさ」を大切に、何気ない毎日に幸せを感じる住まい。そこにあるのは、夢がかなう「笑顔」であり、想い出としてしっかりと残る楽しめる住まいづくりです。お客様が主役の住まいづくり、お客様とともにしっかりと考えながら、一つ一つ納得してすすめていきます。
お客様の想いを一番に考え「オンリーワン」の家を最後まで自分たちの手で創りあげる。

ハウスメーカーと工務店の違い

自社で施工や管理を行わずに
下請け工務店に工事を発注します。

多くの住宅メーカーでは、自社で施工や管理を行わずに、下請け工務店に工事を発注します。
その下請け工務店は、さらに各業者に工事を発注しています。当然、その間にたくさんの人件費がかかるだけでなく、モデルハウスの維持や広告費が加わります。

工務店では建てた後も安心。

元請け工務店として、しっかり自社で施工管理を行います。そして、中間マージンや余分な広告経費などを削減することで、少しでもお客様の「想い」を実現するために還元してほしいと考えています。

お客様の家を設計から施工管理しているからこそ、お客様の住まいをきちんと理解することができ、住んでからのメンテナンスなども責任を持って対応できるのです。

新築注文住宅
New Homes

「長期優良住宅」+「ゼロエネ住宅」

永く愛される家づくりが
「長期優良住宅」へとつながる。

長期優良住宅の認定を受けるためには、家を建てる際に一定以上の住宅性能を確保し、維持保全に関する計画を作成が必要です。
また、家の耐久性・耐震性・省エネなどの基本性能はもちろん、将来の家族構成の変化に対応する可変性や維持・メンテナンスのしやすさ、暮らす人にも街並みにもずっと愛され続けることが大切です。

ダイトー建築では、長期優良住宅仕様を標準としておりますので、長期優良住宅の認定を受けることが可能です。
さらに「末永く愛されるデザイン」も自信をもってご提案しています。

新築注文住宅施工事例を見る

リフォーム
Reform

「中古住宅流通」+「リフォーム」

「リノベーション」とは

中古住宅や中古マンションに対して改修・増築等をすることにより、付加価値や機能性・デザイン性を高め、お客様の暮らし全体に対処した、新たな住まいとして生まれ変わらせることを言います。

ご提案するリノベーションでは、「もっと広々としたLDKにしたい」「地震が気になるので耐震性を高めたい」といったお客様のご要望をヒアリングし、新築以上に改修・改装することにより、お客様のライフスタイルにマッチする快適な暮らしを実現する現代的な住まいをご提供いたします。

「リフォーム」とは

老朽化した建物の改築や改装を意味します。悪い状態のものから新築の状態に戻すことを言います。
リフォームでは壁紙や床、畳の張り替えや雨漏りの修繕、キッチンや浴室、トイレなど水回りの住宅設備の改修やお取り替えなどを行います。
「reform」は「悪い状態からの改良」を意味し、リフォームという言葉は、壊れていたり、老朽化した部分を直したり、新しくしたりすることを指します。

リフォーム施工事例を見る

WORKS GALLERY
Page Top